通っている最中に妊娠してしまったらどうする?

若い女性が多く利用している脱毛サロンでは、利用途中に妊娠が発覚するというケースが多々あります。

妊婦は施術できない

せっかく脱毛を始めたのに残念…解約や返金はできるのかな…
そんな風に心配になっている方もいるのではないでしょうか?

ミュゼで採用しているフラッシュ脱毛は毛の毛根に反応するもので、お腹の中や胎児にまで直接的な影響を与えることはありません。妊娠を知らずに脱毛をしてしまったからといって、胎児に悪影響を与えたという症例も今の所ないといのがお医者さまの見解です。

しかし、妊娠中はホルモンバランスや肌の調子も乱れがちになり、普段よりも光の影響を強く受けてしまったり、痛みを強く感じる可能性があります。

また、痛みや長時間横になることのストレスが、気分を悪くさせたり
お腹の張りの原因となってしまう可能性もあります。

そのため、ミュゼでは妊娠中の脱毛はできないことになっています。
授乳中も脱毛を受けることはできず、授乳を終了し、その後生理が2回以上きてから再開が認められています。

もちろん、妊娠したということをミュゼに伝えておけば無期限でコースをお休みすることができ、生理がきてからいつでも再開することがきます。ただ、なんの連絡もなしにコースを休んでおいて、産後再開したいですと言っても対応してくれるかはわかりません!

コースを休む前には必ずミュゼの方へ連絡をする必要がありますのでお忘れなく。

また、「再開できるのがいつになるか分からないから解約したい」という場合は、残っている分の料金を返金してもらうことができます。ただし、返金できる期間は2年間となっているので、解約を考えているのであれば早めにしておいた方が安心です。

妊娠中は自分が思っているよりも体がデリケートになっていて、普段なんでもないことがストレスになったり、肌を傷めてしまう原因となります。お腹の中の赤ちゃんのためにもとりあえず自分の体を大切に、脱毛はそのあとまたゆっくり始めればいいと思います。

トップへ