どの部分を脱毛できる?

脱毛サロンを選ぶ時に色々なポイントがあると思いますが
自分が脱毛したい部分が脱毛してもらえるかどうかというのも一つのポイントになってくると思います。

いくら安くて評判がいいサロンであっても、自分が脱毛したい部分が脱毛できなければ意味がありません!

それではミュゼではどんな部分をだつもうすることができるのでしょうか?
ほかのサロンと比較しながらLパーツ(広い部分)とSパーツ(狭い部分)に分けて、見ていきたいと思います。

ミュゼで脱毛できる部分

Lパーツ

ミュゼのLパーツ

両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、胸、お腹、背中上、背中下、ヒップ
Sパーツ

ミュゼのSパーツ

鼻下、あご、襟足、乳輪周り、腰、へそ周り、両手の甲・指、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥(Oライン)、両ひざ、両足の甲・指、両わき

他のサロンとの比較

銀座カラーやエピレ、ジェイなど他の大手サロンと比較しても脱毛可能部位は大差はありません。

銀座カラー

エピレ

銀座カラーの施術部位 

エピレの施術範囲 

ミュゼの唯一の弱点は、顔の脱毛範囲が狭いということです。

銀座カラーやエピレでは、ほぼ顔全体の脱毛ができますが
ミュゼでは鼻下とあごのみとなっているため、額や頬などの脱毛を考えている方には物足りないものになってしまいます。また、料金についてもワキ脱毛については間違いなくお得ですが、他の部位については1回あたりの料金だけを比較するとジェイや銀座カラーの方が安い場合があります。

もちろんキャンペーンやお得なセットプランなどサロンによって色々な設定がありますので
自分が脱毛したい部分が決まっている方はそれぞれのサロンを比較してみるといいでしょう。

ミュゼプラチナムの評判トップへ