ミュゼは年齢制限はない!

少し前までは脱毛サロンでの脱毛は料金が高く、なんとなく敷居の高いイメージもあり
20歳以上の大学生やOL・主婦が主な客層となっていました。

しかし、最近では美容院よりも手軽に気軽に通えるサロンが増えてきたせいか、若い女性の美への意識が高くなっているせいか、10代の女性でも脱毛サロンを利用する人が増えています。

更に、痛みのほとんどのないエピレでは小学生(7才)から、TBCは中学3年生(15歳)、ジェイエステは高校生(16歳)、銀座カラーは18歳からといったようにほとんどのサロンが10代から利用できるようになっています。

それではミュゼは何歳から利用できるのかというと、他のサロンとは違い、特に何歳からといった決まりは設けていません。これはどういうことかというと、脱毛を受けるのに大切なことは年齢ではなく、ホルモンバランスや毛根の発達状態が大切だからです。

子供の脱毛

サロンで採用しているフラッシュ脱毛は、光の威力を抑えていることもあり、子供が利用しても体に悪影響を及ぼすようなことはありませんし、効果もちゃんとあります。なので、エピレのように小学生からでも利用できるというサロンがあってもおかしくはないのです。

ただ、多くの人の場合、思春期である18歳頃まではホルモンバランスも不安定で、毛穴や毛根も出来上がっていないため、光に敏感に反応してしまったり、脱毛をした後に毛根ができてしまい、結局そこからまた生えてきてしまうといった可能性があるのです。

そのため、一般的には生理がしっかりと始まっていて、ホルモンバランスも整い始めた高校生から利用できるというサロンが多いのです。ミュゼでは年齢制限をしていないため、一人ひとりの体や肌の状態をしっかりと確認し、脱毛をしても問題ないと判断できれば誰でも施術を受けることができるというわけです。


ただし、未成年の場合は親権者自筆の同意書が必要となります。
同意書はカウンセリングの際に渡せれるので、少しでも早く脱毛を始めたい場合は、カウンセリングに親権者同伴で行った方がいいでしょう。また、親権者が男性の場合は来店することができませんので注意が必要です。

ミュゼプラチナムの評判トップへ