ミュゼのデメリットとその克服法

ミュゼには、料金が安いだけでなく肌に優しい脱毛であったり
セールスが少なく、キャンセル料や中途解約の手数料が不要など他のサロンにはないメリットがたくさんあります。

それでは、逆にミュゼで脱毛をすることのデメリットとはなんなのでしょうか?

ずばり!予約がなかなか取りずらいことです。

ミュゼは、予約が取りずらいので諦める方も続出

予約をしっかり取れるように会員数を制限していたり、あえてあまり宣伝をしないというようなサロンもありますが、ミュゼはCMや広告でバンバン宣伝をしています。もちろん実力もあるため、口コミでもどんどん広まり、会員数もどんどん増えています。

そのため本来であれば2〜3か月に一度定期的に脱毛をするのが理想とされていますが、なかなかうまい具合に予約を入れることができないという実情があるようです。

あまりに予約がとれないので、数回通って途中解約をしたという人もいるようです。

ミュゼの予約を取る裏ワザ

それでは、このデメリットをどうやって克服すればいいのか…

ミュゼが他のサロンと比べて予約が取りにくいのは事実です。
しかし、ちょっと工夫をするとだいぶ楽に予約をとることができるのです。

その方法は、web会員サイトに登録をしてそこから予約を行うということです。

ミュゼの会員限定予約フォーム

web予約では、一度に3店舗の空き状況を確認することができて
しかも「直近で空いている日」とか、「午前中」とか色々な条件で検索することができるのでとても便利です。

ミュゼでは、利用する店舗をその都度自由に変えることができるので、1つの店舗にこだわらず数店舗の情報を調べることで、予約の取れる確率がグーンとアップします。

また、直前になってキャンセルが出る場合もよくあるので、ちょこちょこ空き状況を確認しておくと意外と順調に予約がとれます。店舗によっても混み具合が違うので、予約の取りやすい店舗を見つけ、そこを毎回チェックしておくというのも裏ワザの1つです。

ミュゼでは、直前のキャンセルも問題なく出来るので、脱毛をしたい時期にはとりあえず空いているところに予約を入れておき、それに合わせて日程を調整するということも有効です。どうしても、日程が合わせられなかった場合はいつでもキャンセルができるので、空いている日を見付けたらとりあえず予約をいれておきましょう。

まとめると・・・
  • webサイトを利用する。
  • 利用する店舗を空き状況によって変える。
  • とりあえず空いている日に予約を入れる。

これを意識することでミュゼの予約がだいぶ取りやすくなります。

予約が取りずらいことは、かなりのデメリットではありますが、それ以上にメリットと魅力がたっぷりのミュゼです。
通えないからすぐに諦めることではなくデメリットを克服して、うまく脱毛を進めましょう。

ミュゼプラチナムの評判トップへ