痛みを感じにくく肌への負担が少ない

ミュゼが採用している脱毛は、S.S.C脱毛(スムース・スキン・コントロール脱毛)と言われるもので
痛みがほとんどなく、肌にとても優しい脱毛方法です。

S・S・C脱毛


クリプトンライトというイタリアで開発された最新の光と、相性の良いビーンズジェルを使い、美容成分を肌に浸透させながら脱毛を行います。ジェルに含まれている成分によってお肌に余計なダメージを与えることなく、素早くお手入れをすることができ、更に独自開発のプラセンタエキスが配合されたミルクローションによって、美肌効果も期待できるのです。

また、一般的にフラッシュ脱毛は黒い色に反応して脱毛を行うため、色素の薄いうぶげには効果があまりないと言われていますが、S.S.C式であればジェルを使用して行うため、産毛であってもしっかりとダメージを与えることができます。

S.S.C脱毛は、他の多くのサロンで採用されているIPL脱毛と同様、毛根に特定の光を照射し脱毛をするフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛方法の一種です。フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛やニードル脱毛と比べて、痛みがほとんどなく、一度の照射で広範囲の脱毛が可能、肌へのダメージがほとんどない、料金が安いなどメリットの多い脱毛方法となっています。

そのため、最近では多くの女性がサロンで脱毛を行っているのですが、先ほど述べたようにフラッシュ脱毛の中にもIPL式とS.S.C式とがあります。

いずれも肌に優しい脱毛方法ではあるのですが、特にミュゼが採用しているS.S.C式はより肌への負担が少なく、敏感肌や痛みに弱い方でも安心して利用できるものになっています。

他に大手サロンでS.S.C式を採用しているのは脱毛ラボとたかの友梨くらいのようですが、料金の安さを考えるとミュゼはやはり魅力的なサロンと言えます。

ミュゼプラチナムの評判トップへ